カメラを高く売るためには

カメラを高く売るためには

カメラを売却する際、リサイクル店やカメラ買取専門店などで高い査定額をつけてもらうコツは、まずは、キレイな状態にしておくことです。

同じ機種・性能のカメラでも、キレイにしているかどうかによって査定額は変わって来ることがありますので、大切に使っていたことをアピールをするためにも、キレイに掃除をし、箱や説明書等の付属品をそろえて査定をしてもらいましょう。

また、カメラの状態も非常に大切です。正常に作動するかどうか、外装に傷がないか、カメラのレンズに汚れやカビ、バルサム剥がれがないかなど、これらが有るか無いかでカメラの買取価格は大きく変わってきます。

特に、ジャンク品になると、査定額は大きく下がってしまいますので、もし、損傷がある場合は、インターネットオークションの方が店頭よりも高い価格で売却できるかもしれません。

その場合は、画像を何枚かとり、不備や損傷がある場合はそれもきちんと説明し、ノークレームノーリターンとして出品すれば、それほどトラブルを起こさずに取引できるでしょう。

その一方で、予想もしなかった相場以下の安値で落札されるリスクも伴いますので、不安な方は、やはり専門業者に買取りを依頼した方が無難でしょう。


 

サイトマップ